熊本県体育協会

国体関連

2018年第73回国民体育大会

第73回国民体育大会 福井しあわせ元気国体―織りなそう 力と技と美しさ―

 福井県で開催された第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体」は、平成30年9月29日(土)〜10月9日(火)までの会期 〔水泳・ハンドボール・クレー射撃は会期前の9月9日(日)〜17日(月)、自転車競技は9月25日(火)〜29日(土)実施〕で開催されました。

 選手団結団式では、団長である甲斐博氏(公益財団法人熊本県体育協会会長)から、選手団を代表して剣道競技成年男子 西村英久選手〔熊本県警察〕に団旗が授与され、ウエイトリフティング競技少年男子 水口雅基選手(熊本県立八代農業高等学校)が力強く宣誓ました。

 熊本県からは、本部役員・監督・選手ら総勢454名の選手団を派遣し、34競技で熱戦を展開しました。 
 期間中は、決戦を繰り広げ、4競技で優勝をはじめ、66の入賞を果たし、天皇杯26位、皇后杯27位の成績を上げることができました。

このページの先頭へ