熊本県体育協会

指導者育成

ポイント

  1. 日本体育協会及び加盟団体等は、スポーツ医・科学の知識を生かし、「安全で、正しく、楽しい」スポーツを指導できるスポーツ指導者を養成し、公認資格を付与しています。
  2. 指導対象の年齢(発育発達段階)や技能レベル、興味や志向など多様なスポーツ活動に対応するため、5領域15種類の資格を養成しています。
  3. 資格取得には、共通科目と専門科目の受講・試験が必要です。既得資格によっては、受講と試験が免除できる場合もあります。
  4. 登録には登録料が必要です。基本登録料と初期登録手数料と資格別登録料があり、初回と毎更新時に支払いが必要となります。
  5. 資格の有効期限は4年間とし、4年ごとに更新登録が必要です。
  6. 更新登録をするためには、登録日から3年以内(有効期限の6ヶ月前まで)に、「更新のための義務研修」を受講しておく必要があります。
このページの先頭へ