熊本県体育協会

指導者育成

資格の更新

 資格更新の大まかな流れは下記のとおりです。

  1. 義務研修会への参加
    ※資格の有効期限は、登録日から4年間と定められており、資格を更新するためには、登録日から3年6カ月以内(有効期限の6ヶ月前まで)に「更新のための義務研修」を受けることが義務付けられている。
    ※「更新のための義務研修」は、県内では年2回を開催しています。有資格指導者には開催通知を送付しております。
    ※資格の種類により、更新条件(義務研修)が異なる。
    ※スポーツリーダー資格は永年資格となるため更新のための義務研修は必要ありません。
    その他の更新のための義務研修はこちら
    更新のための義務研修について(PDFファイル)
    義務研修実績申請の流れ(PDFファイル)
    資格更新のための義務研修実績申請書(PDFファイル)
  2. 更新登録の案内通知
    ※上記の義務研修を受講している場合に限り、日本体育協会から本人あてに、更新登録の案内通知が送付されます。
    ※送付時期 10月1日付登録の場合=7月
          4月1日付登録の場合=1月
  3. 登録手続き
    ・資格内容の確認
    ・登録料の納入
    ※基本的には初回登録時と同じですが、初期登録料を除く基本登録料と資格別登録料が登録料です。
  4. 更新登録
    ・登録証の送付
    ※上記の手続きを済ますと、有効期限の翌日から、次の資格登録日となります。
    手続の流れ及び登録料についての流れはこちら
このページの先頭へ