熊本県体育協会

熊本県総合型地域スポーツクラブ連絡協議会(SCS火の国クラブネット)

平成27年度 研修会事業

総合型地域スポーツクラブ研修会

 9月5日(土)熊本市役所で研修会を行いました。
 主管である中央ブロックが主となり、「未来を担う子どものよりよいスポーツ環境を求めて」をテーマに挙げ、準備を行いました。
まず、講演の講師として、大分大学の谷口勇一教授においでいただき、子どもたちのスポーツ環境や学校部活動と総合型クラブの連携、協働について御講演いただきました。
 その後のワークショップでは、4人のパネリストをお招きし、龍田地域なかよしスポーツクラブ副会長の西島氏にコーディネーターをお務めいただきました。それぞれのお立場からのお話や、様々な地域の事例発表があり、参加者のアンケート結果にも「大変参考になった」という声が多数挙げられておりました。
今後、地域ニーズを捉え、クラブとしてどう子どもたちのスポーツ環境をつくっていくのかを考えるヒントになったのではないかと思います。

講演
講師
大分大学教育福祉科学部 教授 谷口勇一 氏
ワークショップ
コーディネーター
龍田地域なかよしスポーツクラブ 副会長 西島 徹郎 氏
パネリスト
熊本県教育庁教育指導局体育保健課 主幹兼学校体育係長 水野 保彦 氏
熊本県小学校体育連盟 理事長 竹原 崇文 氏
熊本市観光文化交流局スポーツ振興課 参事 古賀 義久 氏
DREAM火流 クラブマネジャー 北園 武広 氏
アドバイザー
大分大学教育福祉科学部 教授 谷口勇一 氏

 

 

平成26年度 研修会事業

総合型地域スポーツクラブ研修会

 8月30日(土)ウイングまつばせで研修会を行いました。
 主管として南ブロック実行委員会が主となり、「未来を担う子どもたちのためにクラブができること」をテーマに挙げて準備を行いました。

 全体会では、講師として、熊本県教育庁教育指導局体育保健課から高野係長においでいただき、熊本県の動向を御説明いただきました。
 なお、「幼児」「小学生」「中学生」の3ブースに分かれ、それぞれの世代に対する取組、事例発表が行われました。参加者同士のワークショップも行われ、意見交換もできたようです。
今後のクラブ運営へのヒントになればと思っています。

幼 児
事例発表者:ひかわスポーツクラブ クラブマネジャー 齋藤 久允 氏
小学生
事例発表者:太田郷スポーツクラブ クラブマネジャー 髙倉 知佐子 氏
中学生
事例発表者:わいわいクリスポやまえ 会長 横山 浩之 氏

 

平成25年度 研修会事業

研修会 

 平成25年8月24日(土)に熊本学園大学において、総合型地域スポーツクラブの運営に関する知識やノウハウを身につけ、各クラブの運営に役立てるため、研修会を開催しました。
 研修会の全体会では、「『社会』を変えるのは『地域』から」という演題で、有限会社やNPO法人等を立ち上げ、数々の事業や地域貢献活動をされて御活躍されている荒木真吾氏をお招きし、講話をいただきました。なお、現在スポーツ界でも問題となっている「指導者」について、全国的な動向も踏まえ、県体協から情報提供させていただき、参加者同士でもディスカッションを行っていただきました。
 また、分科会では、昨年度実施した研修会時のアンケート等からも要望が多かった「法人格」「広報」「会計」について、それぞれ専門家を県内外から招き、なかなか聞くことができない情報やノウハウを御教授いただくことができました。
 参加者に対してアンケートを実施しましたが、今後もこういった研修会をしてほしいといった意見が多く挙げられ、協議会として良い機会の提供ができたと思います。

 

SCS火の国クラブネット

熊本県総合型地域スポーツクラブ連絡協議会(SCS火の国クラブネット)
活動紹介
過去の活動
このページの先頭へ