熊本県体育協会

熊本県総合型地域スポーツクラブ連絡協議会(SCS火の国クラブネット)

24・25年度の記事

総合型地域スポーツクラブ連絡協議会評議員会

 連絡協議会の目的「熊本県内で活動する総合型地域スポーツクラブの定着・発展を促進するため、その円滑な運営に資する情報交換や交流の活性化を図る協議及び企画運営を行うとともに、本県の生涯スポーツの発展に寄与すること」を達成するために開催しています。

 平成24年度は、第1回を6月2日(土)に開催し、第3回県内クラブ交流大会の開催、平成24・25年度理事長及び常任委員会委員についての報告がなされ、平成24・25年度監事、平成23年度事業報告・決算報告が承認されました。第2回は2月23日(土)に開催し、平成25年度新規加入の5クラブについての報告がなされ、会費の徴収・規則の変更、平成25年度事業計画案・予算案が承認されました。その結果、平成25年度から協議会加入クラブは58クラブとなります。また、年会費を1クラブ当たり、1万円徴収することとなります。

総合型地域スポーツクラブ連絡協議会理事会

 連絡協議会会長が招集し、評議員会からの委任事項等について、審議決定するために開催しています。会長、3名の副会長、12名の理事で構成され、平成24年度は4回開催しました。毎回、県北・県央・県南の各ブロックから事業の進捗状況が報告され、情報の共有化を図っています。また、連絡協議会が開催する研修会や県内交流大会等の事業の最終的な決定や、評議員会に諮問する議案、喫緊の課題についての審議等、協議会の推進役として重要な役割を果たしています。

 

SCS火の国クラブネット

熊本県総合型地域スポーツクラブ連絡協議会(SCS火の国クラブネット)
活動紹介
過去の活動
このページの先頭へ