熊本県体育協会

トピックス

第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体」優勝報告会

 10月23日(火)、「織りなそう、力と技と美しさ」のスローガンのもと福井県で開催された第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体」で優勝した選手や監督らが、県庁にて蒲島郁夫知事に優勝の報告をしました。


剣道競技 (少年男子)

9月30日~10月2日(福井県立武道場)

監督 米田 敏郎〈九州学院高等学校(教)〉

選手 福田 敏樹〈九州学院高等学校〉 池内 暢斗〈九州学院高等学校〉

   小川 大輝〈九州学院高等学校〉 櫻井 隆登〈東海大学付属熊本星翔高等学校〉

   重黒木祐介〈九州学院高等学校〉

熊本国体来となる19年ぶりの優勝となった。九州学院高等学校4人と東海大学付属熊本星翔高等学校1人の混成チーム。接戦の連続の中、チームワークを発揮し、見事優勝を勝ち取った。 

 

バスケットボール競技(成年女子)

10月1日~4日(福井市体育館・福井市県営体育館)

監督 鹿毛美智子<㈱鶴屋百貨店>

選手 岩﨑みなみ<東海大学>   上野 綾菜<㈱鶴屋百貨店> 中尾 小春<㈱鶴屋百貨店>

   西村かおり<㈱鶴屋百貨店> 山下 裕衣<東海大学>   松岡 和泉<㈱鶴屋百貨店>

   米村 知紗<㈱鶴屋百貨店> 成松 祐里<㈱鶴屋百貨店> 後藤 夏実<㈱鶴屋百貨店>

   野尻 絢那<㈱鶴屋百貨店> 村木 花奈<㈱鶴屋百貨店> 落合 千里<㈱鶴屋百貨店>

鶴屋百貨店・東海大学との混成チーム。決勝では、第2クォーターでリードされる展開から、後半の第3クォーターで再逆転、最終クォーターでも攻撃の手を緩めず、見事、19年ぶり2度目の優勝を飾った。

ウエイトリフティング競技(少年男子)

10月4日~8日(小浜市民体育館)

監督 坂田  理〈熊本県立八代農業高等学校(教)〉

選手 水口 雅基〈熊本県立八代農業高等学校〉

昨年の優勝に続き国体2連覇。昨年度の全国選抜、インターハイ、国体、今年度のインターハイでも優勝を飾っており、見事高校5冠を達成した。

陸上競技(少年男子B)

10月5日~9日(福井県営陸上競技場)

監督 池田 祐一〈熊本県立熊本北高等学校(教)〉

選手 鶴川 正也〈九州学院高等学校〉

2位以下に3秒以上の差をつけての優勝。現在、高校1年生であり、今後の活躍、更なる飛躍が期待される。

このページの先頭へ