熊本県体育協会

トピックス

ジャパン・ライジング・スター・プロジェクト競技拠点県フォーラム

 平成30年1月27日(土)にホテル熊本テルサにおいて、公益財団法人日本体育協会公認スポーツ指導者や公益財団法人日本障がい者スポーツ協会公認障がい者スポーツ指導者をはじめとしたアスリート育成の関係者を対象に、ジャパン・ライジング・スター・プロジェクトや地域におけるタレント発掘・育成事業の普及・定着を目指すことを目的に開催しました。講演Ⅰでは、山下修平氏(独立行政法人日本スポーツ振興センター)が「アスリート育成パスウェイとタレント発掘・育成プログラム」を、講演Ⅱでは、上原真生氏(熊本県ハンドボール協会)、内藤竜一氏(熊本県ボート協会)、髙木浩信氏(公益財団法人福岡県スポーツ振興センター)が「アスリートパスウェイを考える」~地域からの選手発掘~をテーマにパネルディスカッションを行いました。参加者からも今後の活動について質疑応答があり、これからに繋がる有意義な研修会でした。

講師:山下氏

パネリスト:上原氏・内藤氏・髙木氏

会場の様子

このページの先頭へ