熊本県体育協会

トピックス

第44回日独スポーツ少年団同時交流 受入事業

 日本スポーツ少年団とドイツスポーツユーゲントによる主催事業として、「両国の友好と親善を深めるとともに各受入地域のスポーツ少年団活動の活性化並びに発展に寄与する」ことを目的に「第44回日独スポーツ少年団同時交流事業」が開催されました。
 本事業は、年1回、7月下旬から8月中旬までの3週間の期間に、日本スポーツ少年団員の派遣とドイツスポーツユーゲントを受け入れる同時交流事業です。受入事業は、ドイツから120名ほどの団員・指導者を迎え、全体プログラムと各ブロックによる地方分散プログラムを行っております。地方分散プログラムは、ドイツ団が10名ほどのグループに分かれ、各ブロックに移動し、それぞれの地域の郷土や文化を生かしたプログラムを実施しております。
 今年度は、7月24日から28日までの4泊5日の期間に、阿蘇市の御協力のもと、民泊と日中プログラムを行い、日本文化や地域の人々との交流を深めました。

受入日程

1日目:熊本県来熊、阿蘇市長表敬訪問、ホストファミリー対面式
2日目:阿蘇山観光(阿蘇スーパーリング)、草千里観光、パノラマサイクルージング体験、道の駅観光、内牧散策、習字体験(阿蘇中央高等学校書道部)、水基めぐり、空手道体験
3日目:阿蘇大観峰観光、乗馬体験、国造神社視察、水泳教室視察
4日目:ホストファミリーデー
5日目:お別れ式

 
     

 

このページの先頭へ